モテる男を落とすためには、男の恋愛心理をしっかり理解し、男心と男性心理を揺さぶって恋の駆け引き上手なモテ女性になろう

Menu ▼
男を落とすためには、男の恋愛心理を理解しよう
男心をさらに読み取り男を落とす恋愛テクニック
男を落とすためには、素敵な出会い作りが大切
彼を落とすためには、デートで彼の心を惹きつけよう
男の恋愛心理を利用し恋を引き寄せよう
恋愛テクニックで駆け引き上手になり彼を落とそう
彼を落とすには恋愛を長続きさせることが大切
彼を落としても男性選びに失敗しては恋の負組
男を落とすには恋愛の手順を踏み真剣にさせよう
一度破れた恋の復縁や復活愛の可能性
男と女の大人としての恋愛の心得
男を落とすためには、男の恋愛心理を理解しよう
男心をさらに読み取り男を落とす恋愛テクニック
男を落とすためには、素敵な出会い作りが大切
彼を落とすためには、デートで彼の心を惹きつけよう
男の恋愛心理を利用し恋を引き寄せよう
恋愛テクニックで駆け引き上手になり彼を落とそう
彼を落とすには恋愛を長続きさせることが大切
彼を落としても男性選びに失敗しては恋の負組
男を落とすには恋愛の手順を踏み真剣にさせよう
一度破れた恋の復縁や復活愛の可能性
男と女の大人としての恋愛の心得

女性にとっては男の罪に時効は設けられていない


恋愛中の女性、あるいは結婚している女性であっても、ちょっとしたケンカがきっかけで、よく昔の話を持ち出しては、男を責める材料にする人がいます。男にとっては、一瞬、「どうして5年前のことが今になって?」とか「そもそも何のことだか記憶にないよ」ということで、実際に、うろたえてしまうことがありますが、実のところ、あまり覚えていないというのが実情でしょう。



これは、男と女の陰陽の本質から来ているように思います。

男は理性的にモノゴトを考えるため、過去のすべての出来事に並列的に脳にインプットされているため、過去の出来事になるほど、アウトプットしにくいです。

一方、女性は感情で生きている動物ですので、女性の喜怒哀楽がピークに達したときに、その一シーンが強烈な記憶となって、脳にインプットされているのです。

つまり、デジカメでそのときの情景がパチッと撮られ、それが脳に保存されており、いつでも取り出し可能で待機しているのです。

ですから、恋人と楽しく会話しているようなときに、うっかり怒らすようなことを言いますと、以前と同じような状況が浮かび、過去の記憶が鮮明によみがえるのです。




いずれにしても、女性が過去の記憶を取り戻したときに、男はいったいどうすればいいのか。間違いなくいえることは、そのときはじっと耐えて、いたずらに反論したり、否定してはダメです。

「そういえば、そんなことがあったけ」「たしかにオレが悪かった」と相手の主張にうなずきながら、すべてを認めることです。

「そんなこといちいち覚えてないよ」「あのときは、こうだったんじゃないの?」という言葉は厳禁です。いくらかでも疑問や否定のニュアンスがあると、火に油を注ぐ結果になりかねませんので、たとえ相手が白を黒といっても、そのときは黙って黒だと認めることです。

女性の脳には、はっきりと写真のネガが残っていますので、そのネガが間違いだといっても、女性の前では通らないのです。

そんなとき、男性はよき理解者を演じて、「たしかにあのときはオレが悪かった」と素直に認めることです。

女性は過去のできごとを写真にとって脳にインプットしており、その時の写真が間違って写されていても、女性の脳は訂正する手段を持っていないのです。







男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
大人のための心理学
大人のための血液型診断
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
運気をアップして「モテ女」になろう
いい女がいい男を選ぶ時代
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
一生お金に困らない貯め方・使い方
幸せを呼び込む宇宙の法則
おひとりさまの心構えと老後の対策

Copyright (C)2015. 男の恋愛心理を理解して好意を抱かせる恋愛指南 All rights reserved.